ワラビー動物病院は埼玉県蕨市にある動物病院です。蕨市のワラビー動物病院は年中無休で診療をおこなっています。ワラビー動物病院はチーム医療による良質な診療サービスと豊富な手術実績で飼い主様に確かな安心をお届けしています。
診療案内
腫瘍科

対象となる症状・病気

腫瘍科全般

症状:体表のしこり、その他様々な臨床症状

病気:リンパ腫、乳腺癌、軟部組織肉腫、血管肉腫、メラノーマ、扁平上皮癌、多発性骨髄腫、肥満細胞腫、肛門周囲腺腫、肛門嚢アポクリン腺癌、脂肪腫、胸腺腫、肺癌、組織球肉腫、鼻腔内腫瘍、口腔内腫瘍、多発性骨髄腫など

検査内容

  • ・身体検査
  • ・血液検査
  • ・レントゲン検査
  • ・超音波検査
  • ・細胞診(体表,胸腔内,腹腔内)
  • ・骨髄穿刺
  • ・内視鏡検査および生検

担当医

溝口 やよい(ワラビー動物病院)

担当医プロフィール

【経歴】

平成19年3月
日本獣医生命科学大学獣医学部卒業
平成19年〜21年
山田動物病院(さいたま市)
平成22年〜28年
ふく動物病院(国立市)
平成25年〜26年
行徳動物病院(市川市)・syusyuキャットクリニック(江戸川区)・腫瘍科担当
[研修歴]
平成23年〜26年
麻布大学附属動物病院腫瘍科専科研修医
平成24年
日本獣医生命科学大学腫瘍科研修医

【業績】

2011年
第32回動物臨床医学会年次大会
猫の肝細胞癌に対し外科的切除にて良好な経過を得た一例
2013年
第9回日本獣医内科学アカデミー学術大会
異なる臨床経過を示した猫脾臓肥満細胞腫の2例
2014年
第10回日本獣医がん学会
副腎褐色細胞腫に対して緩和的小分割外部放射線治療を行った犬の1例

【資格】

日本獣医がん学会 獣医腫瘍科認定医Ⅱ種

【所属学会】

日本獣医がん学会