いざという時のための災害対策5カ条

その他

  • どれぐらいストックすればいいの?

    今回起こった震災では、一度止まった物流が回復するのにおよそ1週間かかりました。 動物用フード、飲料水、消耗品は最低でも3~5日分、 できれば1週間以上備蓄をしておくことをお勧めします。
  • 受け入れてくれる家族・友人に事前の相談を

    緊急時にはやむなく動物と一緒にいられないこともあります。 遠方に住む友人や家族へ、動物を受け入れてくれることが可能か、 事前に相談しておくとよいでしょう。
  • 愛犬・愛猫は同行避難しましょう

    一時避難のつもりで動物を家に残してきたものの、 そのまま家にもどれなかった…というケースが今回の震災では多数見られました。 各自治体の方針もありますので一概には言えませんが、 可能であれば極力わが子と同行避難することをお勧めします。 避難した先で大人しくできなかったワンちゃんが、 周囲とのトラブルとなることもありますので、防災目的も兼ねて、 普段から見知らぬ場所でも大人しくできるよう慣れさせる訓練をしておきましょう。