ワラビーリポート
ワラビーセミナー・矢崎先生セミナー

 今年の6月から、2ケ月に1回、先生をお招きしてセミナーを受けています。講師は矢崎 潤先生。テーマは『しつけ』で、犬と猫の色々な行動について教えていただいています。
 内容は、スタッフがリクエストしたものを組み込んでくださり、『病院を怖がらないようにするにはどうするか』、『来院時、ペットが必死に出している「怖いよ」アピール(ストレス・サイン)をできるだけ読み取ろう』。また、『猫ってどんな動物?』や、『多頭飼育をする時のアドバイス』など様々です。  セミナーはとても面白く、私たちの知らなかったことや、知っていたのに見落としてしまっていたことがたくさんあります。また、一つ一つの内容を具体的に教えてくださるので、ペットを飼っていないスタッフでもとてもわかりやすく、勉強になります。
 セミナーの受講時間は診察が終了した後、午後8:30~10:30までです。遅い時間になってしまい、矢崎先生には申し訳ないと思っているのですが、ワラビー・はとがやの全スタッフが参加するにはそこでお願いするしかありませんでした。 以前から、スタッフ同士で「しつけについて勉強したい!」と話していたものの、なかなか実現する機会が無かったので、今回やっと実現し皆楽しく参加しています。
 セミナーはこれまでに3回が終了しましたが、まだまだ始まったばかりです。来年いっぱいの予定はもう決まっているので、教えていただいた事をしっかり吸収し、来院くださる方の病気以外の質問・相談にもお答えできるよう、これからさらに沢山のことを学んでいきたいと思います。

【矢崎潤先生のご紹介】

 矢崎先生はJAHA(日本動物病院福祉協会)認定家庭犬しつけインストラクターの方で、JAHAしつけインストラクター養成講座委員会委員/日本獣医生命科学大学非常勤講師/(社)日本愛玩動物協会講師/東京都動物愛護推進員としてご活躍されております。飼い主様向けの教室も持たれており、犬の行動学に基づく科学的なトレーニングスタイルは、人道的かつ効果的と多くの信頼を得ております。家庭犬のしつけに関する正しく安全な情報普及を目指して、書籍執筆、新聞雑誌取材、テレビ出演等、精力的に活動されております。