プライバシーポリシー
ワラビー動物病院有限会社(以下「本院」といいます。)は、個人情報に関する法律及び以下のプライバシーポリシーに従い飼い主様の個人情報を取り扱い、飼い主様の個人情報の保護に努めます。

(個人情報の意義)

第1条 本院で取り扱う個人情報の内容は以下のとおりです。
  • 飼い主様個人に関する情報として、飼い主様の氏名、生年月日、年齢、住所、電話番号、E-mailアドレス、勤務先、勤務先電話番号及び通院歴等があります。
  • お客様のペットに関する情報として、ペットの名前、種類、生年月日、性別、体重、病歴、治療歴、症状内容及び治療内容など獣医療に関する事項などがあります。

(個人情報の利用目的)

第2条 本院では、飼い主様の個人情報を次の目的で利用いたします。
  • 本院が行う獣医療(診察、診断、治療、手術、処方等)及びこれに付随する業務
  • 一時預かり、トリミングサービス等のサービス業務
  • 会計・経理等飼い主様に関係する管理運営業務
  • 獣医療サービス及び業務の維持ないし改善のための基礎資料
  • マーケティング活動(ダイレクトメール等の送付、アンケートの実施等)
2. 前項の目的以外で飼い主様の個人情報を利用する場合は、個別に飼い主様の同意を頂きます。
医療上の情報については、個人を特定できない状態で学術的用途に用いる場合があります。

(個人情報の収集)

第3条 本院は、適正かつ公正な手段により、飼い主様の個人情報を収集します。

(個人情報の管理)

第4条 本院は、飼い主様の個人情報への不正なアクセス及び個人情報の紛失、改竄、漏洩等の危険に対し、適切かつ合理的な安全対策を実施します。

(委託先の管理)

第5条 本院は、個人情報の取り扱いを外部に委託することがあります。
2. 前項の場合、本院は、個人情報を適正に取り扱っていると認められる委託先を選定するとともに、委託契約において、個人情報の管理、秘密保持、再提供の禁止等飼い主様の個人情報の漏洩等がないような事項を取り決め、契約締結後も委託先の適切な管理を実施します。

(第三者への開示)

第6条 本院は、次に掲げる場合を除くほか、あらかじめ飼い主様の同意を得ることなく、個人情報を第三者に提供することはありません。
  • 法令に基づく場合
  • 人の生命、身体または財産の保護のために必要な場合
  • 公衆衛生の向上、自動の健全な育成の推進のために得に必要な場合
  • 国、地方公共団体等の法令に定める事務の遂行に対して協力する必要がある場合
  • 次項の場合(検体検査等を外部委託する場合)
2 本院は、迅速且つ適切な獣医療を実施するため、検体検査等一部の検査を第三者に委託することがありますが、その場合、飼い主様の個人情報(問診書及びカルテ記載の情報等、検体検査に必要な範囲の情報に限る。)を委託先に保護措置を講じた上で提供いたします。
3 前項記載の第三者情報提供に関し、本院は、飼い主様より第三者情報提供利用停止の申し出があった場合、直ちに情報提供を停止いたします。

(個人情報の開示等)

第7条 本院は、飼い主様より、ご自身の個人情報の開示・訂正・削除等の申し出があった場合、迅速且つ適切に対応いたします。
(改善)
第8条 本院は、本プライバシーポリシーの内容を継続的に見直し、その改善に努めます。
平成26年4月1日 ワラビー動物病院有限会社
(お問い合わせ先) ワラビー動物病院有限会社 事務長 溝口 健太 [電話番号]048-423-6261