ハッピーに暮らすためのしつけコラム


見た目で決めないで!

 ペットショップに行くとついつい足を止まらせて可愛い子犬や子猫に目が行ってしまいます。
誰もがふわふわの小さな子犬を見ると可愛い!と釘付けになってしまうのではないでしょうか?
可愛い姿に惑わされて、気が付いたらお家のワンコになっている事も少なくありません。
しかし、その子犬は本当に自分の生活に合った子で性格も良いのでしょうか?
実は見た目は大切!と思いがちですが、それは最後にした方が無難な事なのです。

これから約15年共にする愛犬・・・。

見た目がとても可愛らしくても、生活や性格が合っている子でなければ最悪手放す事も少なくはありません。
しつけにだって時間もかかる子もいます。しかも、元々持った性質が合わないタイプであれば尚更負担となってくるのです。
犬を1匹迎えるというのは人の子供が一人増えたと考えて下さい。それだけ生活の中に犬がいるという事は簡単な事では無いのです。
もしも、本能が強くキツイタイプの子でしたらどうでしょう?理想的な犬との暮らしはかけ離れたものとなる事もあります。
迎えると決めたら、見た目は二の次、性格や性質、タイプを優先して決めて行くとお互いに負担がなく、良い関係が築けて行けるのでないでしょうか?
飼う前に犬について良く勉強し、下準備をして迎えると良いでしょう。