どうぶつ園通りの動物病院は北海道旭川市にある動物病院です。年中無休で診療をおこなっています。旭川市にあるどうぶつ園通りの動物病院はチーム医療による良質な診療サービスと豊富な手術実績で飼い主様に確かな安心をお届けしています。
手術について
TOP > 手術・症例紹介
手術・症例紹介
院長画像

どうぶつ園通りの動物病院では、Cアームや内視鏡、エコーなど、
高度医療機器が充実しており、
整形外科手術や神経外科手術に特に力を入れています。
また、先進的な技術の修得にも積極的に取り組んでいます。
この「手術・症例紹介」ページでは、
当院で行っている手術・症例の中から代表的なものをピックアップし、
石原院長が解説してまいります。

こちらのページもあわせてご覧ください>> 手術について
【ご注意】以下のページには手術中の写真が含まれています。
 あらかじめご了承の上お進みいただけますようお願い申し上げます。
整形外科 症例 神経外科 症例 腫瘍外科 症例 外科 症例 消化器外科 症例 内視鏡生検 症例
  • 外科用デジタルCアーム

    外科用Cアーム
    by GENERAL ELECTRIC

    整形外科や神経外科の手術時に大活躍する透視レントゲン装置です。
    手術の最中、撮りたい部位にピンポイントでX線を照射できるよう、
    アーム部分がアルファベットのCの形をしています。
    当院ではこのCアームを2012年から導入、
    手術の精度や確度を大きく高めることに成功しました。
    動物の体にやさしい低侵襲性の上位機種を採用しているため、
    高齢の子の体への負担軽減にも貢献しています。

  • 内視鏡スコープシステム

    内視鏡スコープシステム
    by OLYMPUS

    胃や腸など消化管の異常を検査するファイバースコープシステムです。
    開腹せずに麻酔だけで消化管内部の検査ができるので、
    動物の体への負担を最小限に抑えることができます。
    内視鏡スコープシステムは、検査のほか、
    誤って飲み込んでしまった異物を胃から取り出す時にも使われます。
    当院ではこの内視鏡システムが3台あり、小型犬や猫にも対応できる、
    径の細いスコープもご用意していますので安心です。

  • エコー診断装置

    エコー診断装置
    by ALOKA

    通称「エコー」と呼ばれている超音波診断装置です。
    超音波診断は胎児にも用いられることからわかるように
    体に害を与えず、麻酔も必要としない、安心安全な医療機器です。
    プローブと呼ばれる超音波センサーをやさしくあてるだけで
    体内の様子をリアルタイムに映し出すことができます。
    エコーは今や、治療でも予防でもなくてはならない医療機器ですが、
    当院のエコーはカラードップラー超音波画像診断装置ですので、
    心臓の中の血流まで鮮やかに映像化することができます。