どうぶつ園通りの動物病院は北海道旭川市にある動物病院です。年中無休で診療をおこなっています。旭川市にあるどうぶつ園通りの動物病院はチーム医療による良質な診療サービスと豊富な手術実績で飼い主様に確かな安心をお届けしています。
診療方針
診療方針
年中無休、夜8時まで診療

1996年に開院した当院は、ワラビー動物病院グループの診療ポリシーと理念のもと、
旭川市の動物医療の基幹病院となるべく日々診療を行っております。
年中無休で朝9時から夜8時まで診療しており、 通常の診療のほか、予防や健康管理の一環としてフードや歯みがきの
ご相談も承っております。

トリミングもホテルも動物病院ならではの安心感

当院はトリミングやペットホテルのサービスもご提供しております。トリミング部門もペットホテルも院内併設のため、
些細な異常や万が一の時も獣医師が迅速に対応できるので安心です。

整形外科をはじめ幅広い手術に対応

当院は手術にも積極的に取り組んでおり、避妊・去勢手術、帝王切開から腫瘍性疾患に至るまで、手術実績が豊富です。
中でも整形外科に力をいれており、椎間板疾患、骨折、膝蓋骨脱臼、前十字靭帯断裂などの症例に対しては最新の知識・技術を修得して手術に臨んでいます。当院での対応が困難な手術に関しては、大学病院など二次診療施設へ責任をもってご紹介しております。

インフォームドコンセントとチーム医療で納得のいく治療

当院ではできるだけ飼い主様の不安を取り除けますよう、待合室にて飼い主様と向き合いながらスタッフが問診をとるなどの待合室診療を実施しています。獣医師、看護師、トリマー、受付の各スタッフが力を合わせてチーム医療を実践しながら飼い主様へしっかりとしたインフォームドコンセントを行い、納得のいく治療を行うことをお約束いたします。

ワラビーグループトップ
ポリシーテキスト
ワラビー動物病院グループ ポリシー
心配を話せる安心 まごころ医療
ワラビー動物病院グループでは、「病気を治す病院から、飼い主様とペットの幸せを見守る病院へ」の精神で
“ 飼い主様への3つの約束” を掲げ、診療理念にもとづく良質な医療・サービスのご提供につとめています。
ワラビー動物病院グループは、地域の皆様に心から信頼していただけるオンリーワンの存在価値を目指します。
飼い主様への3つの約束
1. わたしたちは飼い主様の立場に立ち、ホスピタリティ(愛情深いおもてなし)の向上につとめます。
2. わたしたちは医療に携わる者としての使命感を持ち、最善の動物医療を提供します。 
3. わたしたちはチーム医療を充実させ、総合力で信頼される動物病院を目指します。
診療理念
わたしたちは獣医学の知識を生かし、次のことに細心の注意を払いながら
飼い主様と動物の心とからだの健康を守り、社会に貢献します。
  • 丁寧な診察とわかりやすい説明
  • 飼い主様の同意にもとづく診察
  • 予防医療の徹底
  • ライフステージに合わせた良質なフードの提供
  • 人とペットの良い関係をつくるお手伝い